新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する町税における猶予制度

公開日 2020年06月03日

更新日 2020年06月03日

納税の猶予について

新型コロナウイルス感染症に伴い地方税法等の一部を改正する法律が施行され、徴収猶予の特例制度が創設されました。

  徴収猶予の特例制度[PDF:403KB]

 

○対象となる方

 次の1、2のいずれも満たす方(個人・法人は問いません。)が対象です。

  1.新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において事業等にかかる収入が

  前年同期に比べて、概ね20%以上減少していること。

  2.一時に納付し、又は納入を行うことが困難であること。

 

○対象となる町税

 ・令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する個人住民税、固定資産税などほぼ全ての税目が対象となります。

 ・これらのうち、既に納期限が過ぎている未納の町税についても、遡ってこの特例を利用することができます。

 

○申請手続等

 ・令和2年6月30日まで、又は納期限のいずれか遅い日までに申請が必要です。

 ・申請書のほか、収入や現預金の状況が分かる資料を提出していただきます。

 

 《申請書類》

  ・徴収猶予申請書[XLSX:87.8KB]

  ・徴収猶予申請書[PDF:758KB]

  ・徴収猶予申請書(記載例)[PDF:843KB]

  ・徴収猶予申請書(記載例)記載の省略等[PDF:773KB]

 

 《添付書類》

  収入が前年同期において概ね20%以上減少していることを示す書類(財産収支状況書、収支の明細書、売上帳、現金出納帳、

 預金通帳、給与明細等)

  ・財産収支状況書(猶予を受けようとする金額が100万円以下の場合)[XLSX:33.2KB]

  ・収支の明細書(猶予を受けようとする金額が100万円を超える場合)[XLSX:36.8KB]

  ・財産目録(猶予を受けようとする金額が100万円を超える場合)[XLSX:35.1KB]

 

 《提出方法》

  窓口、郵送、eLTAXでの提出

 

○町税の猶予制度に関するお問い合わせ先

  真室川町役場町民課税務係 (内線 236、237、238)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード