町税等のコンビニ・スマホ納付について

公開日 2022年09月13日

更新日 2022年09月13日

町税等がコンビニ・スマホで納められます。

令和3年3月より、全国のコンビニエンスストアやスマートフォン(スマホ)アプリで町税等を納付できるようになりました。

コンビニで納付できる税金等

固定資産税、軽自動車税(種別割)、町県民税(普通徴収)

介護保険料(普通徴収)、後期高齢者医療保険料(普通徴収)

上下水道料

納付できるコンビニエンスストア

セブンーイレブン、ファミリーマート、ローソン、くらしハウス、スリーエイト、生活彩家、セイコーマート、タイエー、デイリーヤマザキ、ニューヤマザキデイリーストア、ハセガワストア、ハマナスクラブ、ポプラ、ミニストップ、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ヤマザキデイリーストアー、ローソンストア100、MMK設置店

スマートフォンアプリ

支払秘書

PayPay請求書払い

PayB

LINE Pay 請求書払い

コンビニ等で取扱いできない納付書

・金額が30万円を超えるもの、金額を訂正したもの

 (上下水道料を「LINE Pay 請求書払い」で納付する場合は、金額が5万円以上のもの)

・バーコードが印字されていないもの