不妊治療費助成事業のご案内

公開日 2019年10月25日

更新日 2019年10月25日

 不妊でお悩みのご夫婦が、その原因を調べ、妊娠しやすくなるために行う治療が「不妊治療」です。不妊治療の費用は状況によって様々で、原因や症状、検査の内容によっても変わります。町では、不妊治療における負担を少しでも軽減するために助成を行います。

特定不妊治費助成

山形県での助成の他に、真室川町での費用助成を行っております。

対象者

体外受精または顕微鏡授精の治療をして、山形県特定不妊治療費助成を受けている方。

 

助成内容

1回の治療に要した費用から、山形県の助成金15万円(※初回のみ30万円)を引いた額で、上限20万円まで助成。

 

助成回数

初回40歳未満の方は通算6回まで、初回43歳未満の方は通算3回まで。

 

助成手続き

県の助成決定を受けた付きの翌々月の末日までに福祉課への申請が必要です。

 

一般不妊治療費助成

一般不妊治療(タイミング療法、薬物療法、手術療法、人工授精)を受けた方の助成になります。

助成内容

連続する2年間を上限として治療にかかった費用のうち年度ごとに上限7万円まで助成(回数制限無し)。

 

助成手続き

治療が終了した日の翌々月の末日までに福祉課への申請が必要です。

 

特定不妊治療費助成・一般不妊治療費助成の申請方法

福祉課窓口で申請を行います。必要書類等詳しくは福祉課までお問い合わせください。

お問い合わせ

福祉課
TEL:0233-62-3436
FAX:0233-64-1526