地域おこし協力隊の募集(令和2年4月採用)について ※募集は終了しました

公開日 2019年11月29日

更新日 2020年05月21日

1.募集理由

真室川町では、人口減少地域の地域づくりに関心を持ち、課題の解決に向けて地元住民らと協働しながら能力を発揮していただける

都市部の意欲あふれる人材を求め、地域おこし協力隊員を募集します。

今回は、「6次化支援型」「農林業研修生」「ゲストハウス運営型」「地域商社型」「工芸移住型」「提案型」「教育支援型」「体

験交流型」の8つの募集型を用意しています。予定している採用人数は4名程度で、いずれも原則的に令和2年4月1日からの勤務

開始となります。

 

2.募集期間および募集方法

募集期間 令和元年11月30日(土曜日)~令和2年2月5日(水曜日)

募集方法 下記の「募集要項および応募用紙」をご参照ください

 

3.募集概要

◇共通事項

雇用関係の有無 あり
募集対象

下記の他、活動内容により個別要件があります。

(1)都市地域等(※1)から真室川町に住所を移し、居住できる方

(2)人口減少地域の地域づくりに意欲があり、地域に馴染む意思のある方

(3)心身ともに健康で、積極的に関係者、地域住民と協力しながら活動に取り組める方

(4)任期修了後(1~3年)、移住から定住に向けたステップアップを継続していく想いのある方

(5)普通自動車運転免許を取得している方、若しくは着任後遅滞なく取得できる方

(6)パソコンの操作ができる方(ワード・エクセルなど)

(7)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

※1 国が定める地域おこし協力隊推進要綱において、特別交付税措置の対象となる地域要件に該当する方

募集人員 4名程度
勤務地 真室川町内 ※町外、県外へ出張する場合もあります
勤務時間

勤務日:月曜日から金曜日の週5日間勤務とします。

勤務時間:8時45分から17時15分までの1日7時間30分とします。

※ただし、その時々の業務内容により勤務日や時間を変更する場合があります。

 また休日に勤務する場合があり、その場合は代休対応とします。

※農林業研修生の場合は、研修先の勤務日や勤務時間と調整するため、上記にはあてはまらない場合があります。

雇用形態・期間

真室川町の会計年度任用職員として、真室川町長が任用します。

任用期間:令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

※双方の希望が一致したときのみ、1年間ずつ契約を更新し、最長で令和5年3月31日まで更新することができます。

※本人の希望によっては、調整のうえ着任日を早めることもできます。

給与・賃金等

月額180,000円(社会保険料等の本人負担分が控除されます。)

賞与なし、副業可(ただし任期修了後の起業やキャリア形成に活用できると判断できるものに限ります。)

待遇・福利厚生

社会保険等(厚生年金、健康保険、雇用保険)に加入します。

有給休暇あり、通勤手当あり。(真室川町一般職非常勤職員等の任用勤務条件等に関する規則に準じます。)

活動期間中の住居は町が用意します。(住居の賃貸料:自己負担なし)

活動に使用する車両は町が準備します。

応募、転居等に伴う経費については応募者の負担となります。

応募方法

◎1次選考募集期間

 令和元年11月30日(土)~令和2年2月5日(水)

 ※下記応募書類を郵送にてお送りください。

選考の流れ

1次選考(書類選考)→2次選考(町内視察/グループワーク/個別面接)

(1) 1次選考時の応募書類=履歴書

(2) 1次選考の結果は応募者全員に文書で通知し、合格者には面接の日程等を連絡します。

(3) 2次選考は真室川町役場で実施します(令和2年2月中旬頃に実施予定)。グループワーク及び個別面接の前後に

 町内視察を実施します。2次選考の結果は、選考後数日内に文書で通知します。

(4) 勤務を開始する日は、基本的に令和2年4月1日からとなります。ただし、本人の都合等によっては

 その限りではありません。

※遠隔地にお住まいで、2次選考での来町が難しい場合は、ネット通信による面接を実施する場合があります。

お気軽にお問合せください。

選考基準

募集要件(求める人物像など)を満たしているかどうかの他、次の項目についても評価します。

 ◇自分の将来ビジョンを持ち(持とうとし)、実現しようとしているか

 ◇周囲との円滑なコミュニケーションを心がけているか

 ◇自分の考えや意見を言葉として伝えられる力を持っているか

 ◇仕事の広がりや任期後の展開を想像し、実施する事業を企画する能力を持っているか

 ◇任務を達成するうえで必要な能力やネットワーク、情熱を有しているか

参考URL

真室川町役場HP https://www.town.mamurogawa.yamagata.jp/

真室川おこし隊FBページ https://www.facebook.com/grottoofgod

お問合せ 下記記載の担当までご連絡ください

 

◇募集する隊員の類型(類型の詳細は募集要項をご覧ください。以下の8つのタイプを募集し、合計4名程度の採用を予定しています)

募集型 活動内容など
A.6次化支援型

町の農業者や関連団体とともに、農産物の加工・販売、農家レストランや農家民宿の経営などの6次産業化の取組み

を支援して、稼げる農業を実現することで、新しい担い手の確保や交流人口の拡大を目指します。

2.農林業研修生B.農林業研修生

就農や林業への就業を目指し、農業法人や農家、林業事業者のもとで技術の習得や経営について学びます。研修先は

本人の希望を優先して決定しますが、複数の研修先で多様な農林業を学ぶことも可能です。就農や定住がスムーズに

実現できるように町もサポートします。

C.ゲストハウス運営型

町が移住推進策として検討する「移住体験住宅(ゲストハウス)」の計画・整備・運営事業に従事します。併せて、

山菜取り等の様々な名人による体験プログラムを構築し、移住体験住宅をベースに交流と体験の提供に従事します。

D.地域商社型

市場では値段のつきにくい伝承野菜や天然山菜などの現金化を実現する川上と川下双方の流通システムの構築と運営

に従事します。生産者が安心して供給ができ、購入者も安心して取引のできる仕組みを構築することで、生産や採取

などの担い手の創出・確保を図るとともに、高齢者や障がい者への仕事の提供や、真室川らしさを構成する地域資源

のPRにもつなげていくことが期待されます。

E.工芸移住型

雪国の農家の暮らしは、農産業と信仰と食と工芸が巡る季節と密接に繋がっていました。当地には、わら細工やつる

細工、木工などが伝わっています。工芸作家としての独立に向けた研修・準備活動を行いつつ、ご自身につづく工芸

作家の移住推進を担います。

F.提案型

取り組む業務・ミッションはあなたの提案しだい。ご自身の持つスキルや経験、ネットワーク等を駆使して町の課題

にどのように挑もうとされるのか、熱い本気のご提案をお待ちしています。

G.教育支援型

令和元年8月に開設した町営塾施設の積極的な活用を自ら企画・実施したり、小中高校と地域との協働による学びの

機会をコーディネートします。また、子どもたちのキャリア開発に伴走いただけるキャリアコンサルタントのエント

リーも大歓迎です。

H.体験交流型

子どもたちの郷土への愛着心や関心の醸成につながる自然に親しむ体験学習や遊び、町内外の子どもや大人、外国人

を対象に、自然や歴史、伝統・伝承文化、森林産業などの様々な資源に触れ学ぶ機会を企画・提供し、郷土理解促進

や交流の拡大・町PRにつなげます。

 

4.募集要項および応募用紙

以下の募集要項を参照のうえ、応募用紙(履歴書)および志望動機書を記載し、下記担当宛てに郵送でご応募ください(令和2年2月5日必着)。

志望動機書は任意の形式で結構です。

募集要項_令和2年度採用[PDF:214KB]

募集ちらし[PDF:3.96MB]

応募用紙(履歴書)[DOC:106KB]

 

【担当】

 〒999-5312 山形県最上郡真室川町大字新町127-5  真室川町役場企画課企画調整係

 TEL:0233-62-2111

 Mail:kikaku@town.mamurogawa.yamagata.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード