真室川町 PCR検査費用の助成について

公開日 2021年04月20日

更新日 2021年07月30日

新型コロナウイルス感染症のPCR検査費用を助成します


新型コロナウイルスの感染者が、最上管内にも発生し予断を許さない状況となっており、感染者・重症患者を増やさないよう十分な注意が必要です。
このような状況を受け、真室川町は、感染対策の一環として、自費によるPCR検査費用を助成します。

【助成額】

1人1回 上限額は30,000円(実際の費用と比較して少ない方の額とします。)

【対象者】例  

(1) 県外又は県内の緊急事態宣言対象地域から真室川町に転入した方

(2) 県外又は県内の緊急事態宣言対象地域から町内の実家等へ帰省するために検査を受ける町出身者及び同居家族

(3) 町内に住所のある方で、親族の看護、冠婚葬祭等で県外又は県内の緊急事態宣言対象地域に滞在後、帰宅する際に検査を受ける方

(4)町内に住所のある高齢者で、施設入所等のために必要な検査を受ける方

(5)町内に住所のある方で、県外への仕事や就職、進学等のために必要な検査を受ける方

(6)町出身の学生等で、現住所地の都道府県から他の都道府県への就職、進学のために必要な検査を受ける方

 ※その他については、福祉課へご相談ください。

(注意点)

(1) 対象者の方は、町内への帰省もしくは県外への就職や進学等の直前に(県外又は県内の緊急事態宣言対象地域から転入された方は転入後すみやかに)検査を受けてください。

(2) 当該費用の助成にあたっては、事前申請が必要です。 

【助成期間】

令和3年4月1日から令和4年2月28日までに検査したもの

【助成金支給までの流れ】

1.福祉課まで事前申請

※次の申請書を印刷し、記入・押印の上、福祉課にご提出ください。 

令和3年度新型コロナウイルス感染症に係る検査費用助成事業事前申請書[DOCX:25.1KB] 

2.福祉課で対象要件を確認

※対象者であることが確認できたら、本申請書をお渡しします。

3.申請者がPCR検査実施

※費用は一旦、自己負担していただきます。

4.福祉課まで本申請書を提出(検査内容のわかる書類と領収書等を添付)

※町出身者の同居家族が帰省する場合

 町出身者以外の同居家族の方は、町出身者と同一世帯であることがわかる住民票謄本を添付してください。

5.福祉課で本申請の内容を確認

6.助成金を支給(口座振込)

お問い合わせ

福祉課
TEL:0233-62-3436
FAX:0233-64-1526